スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
ジンベイくん、ありがとう。
 JUGEMテーマ:ボストンテリア

私と「ボストンテリだらけ」との出会いは
もう6〜7年ほど前の事だと思います。
ケンタを迎え入れるにあたって、
そして迎えれたあとも交配(結局断念せざるをえませんでしたが)
などについて大変参考にさせていただきました。

ももあにさんご一家のボストンさんは皆とても幸せそうで
そしてお家がもうそれはそれはとってもステキで
ボストン飼いなら皆憧れのファミリーだったのではないでしょうか。

残念ながら亡くなってしまったジンベイくん。
パパであるももあにさんが胸中をブログに記されていましたので
転記いたします。

ももあにさんが悲しくて辛くて胸が張り裂けそうな時に
周りの事を気遣ってブログを更新して下さったと思うと
心がキリキリします。
今後はしばらくの間どうぞご家族とご自分をご自愛ください。

以下、ももあにさんのご挨拶です。

ジンベイ、ごめんね。ありがとう。
松本地方は21時前あたりから激しい雷雨でした。
通夜をしながら、「ジンベイの涙雨かな」という話を家族でしています。

この度は数多くの皆さまのご厚意に対して、ご迷惑とご心配ばかりをおかけしながら、良い結果ではお応えできず、本当に申し訳ございませんでした。

このブログも書き始めてからまもなく8年、みなさんの後押しもあって、気づけばまもなく第3000回の投稿を迎えるところまできておりました。

最初は1日1ボステリ写真、と自らにルールを課して更新していましたが、コツコツ続けていると、幸いなことにたくさんの方にご愛読いただき、良いご縁にもたくさん恵まれました。

そして、「このブログをみてボストンテリアを飼い始めました」とか、「毎日楽しみにしています」といったコメントをお寄せいただくようになるにつけ、我が家の3ボスは、自分たちだけの家族ではないよね、といった会話をしたこともあります。

その中でもジンベイは、個性的な行動や性格で、たくさんの方に愛していただきました。
また、なかなか子供を授かることができなかった私たち夫婦にとっても、長男として迎え入れた最初の息子でした。

初めて会えたのがジンベイで、本当に私たちは幸せでした。

ジンベイから毎日もらったプチ幸せをブログで毎日お伝えして、それがボストンテリアとの出会いのきっかけになった方がいらっしゃることも、なんだか誇らしい気がして、ブログを毎日更新する励みとなっていました。

ジンベイ、ごめんね。

どんな人にもフレンドリーに接して、みんなに愛されるジンベイなら、きっと誰かに近寄っていって保護されてると信じていた。
だから、保護してくれた人をどうやって探そう、ということばかり考えていたよ。
いつものように雷でパニックになっても、雨が過ぎればいつものように落ち着いて、見知らぬ誰でも愛想よく付いていってしまうのでは、場合によっては保護されたまま県外にも?と心配してた。

昨日の夕方の情報で、独りで少なくとも一昼夜は彷徨っていたと分かったときには、本当に驚いた。
みつけてあげられなくて、本当にごめん。
不安な思いをさせて、本当にごめん。


今日、ジンベイを連れて帰ってきた後、一本の電話がありました。
実家近くのガソリンスタンドから、「今、寿台で配達車がジンベイくんとすれ違いました。間違いありません」という内容でした。
ジンベイがすでに見つかったこと、今私たちのそばにいること、ご説明しても腑に落ちない様子でした。
赤っぽい首輪、黒い体に白いおなか、白い顔、たしかにジンベイの様子と同じ。

気になって目撃された場所まで見に行きましたが、もちろんいませんでした。

ジンベイは、わたしたちに会いたかったのだと思います。
その想いが周りのみなさんを介して私たちをジンベイのもとに呼び寄せてくれたのだと思います。
家族を失ったことに対して、私たち家族は本当に悔やんでも悔やみきれないです。
ジンベイは最期は介護しながら看取るくらい長生きするだろうと勝手に思い込んでた。
私たちの不注意で、本当にごめん、ジンベイ。

そして、こんなブログでも楽しみに読んで下さっていたみなさんにも、悲しい思いをさせてしまったこと、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

まだ気持ちの整理もつきませんが、みなさんのジンベイでもあったと思いますので、ブログをアップします。
そしてどうか、みなさんの愛犬には同じ思いをさせずにすみますよう。

水浴びが大好きだったジンベイを最期に洗ってあげられてよかった。
雨はやんだけど、きっとジンベイが降らせた雨だよね。

ジンベイ、私たち家族のもとに戻ってきてくれて、ありがとう。
明日みんなでいっしょに帰ろうね。

ジンベイ亡骸の傍らにて。
| Ritsuka | 10:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 10:30 | - | - |
Comment








Trackback

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

My tweet!


Powered by ついめ〜じ

GREEN DOG

GREEN DOG

沢山のワンちゃんネコちゃんが新しい家族を待ってます☆

気になるものをもう一度!

プラン・ジャパン

ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode